不用品回収


不用品回収の料金画像

※回収させて頂いたお品物は、適正な分別をし、適切な処理をさせて頂きます。

鹿児島 不用品回収・遺品整理、処分のエイトでは、低料金で不用品回収を行っております。
リフォームやお引っ越しなどで必ず出る不用品。
大きい家具などは、外へ運び出すだけでも一苦労。
無理に運ぼうとすると、家の壁などにぶつけてしまってキズが出来てしまうことも…。
また、処分するのにも、指定の場所や時間が決まっており、一つ処分するのにも手間と労力がかかります。
小さなものでも量が多かったり、分別方法・処分の仕方ががわからない等、様々なお悩みがあると思います。
そんな時こそ、我々プロにお任せください!
一点からのご依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島不用品回収作業写真
◎こんなことでお悩みの方
・引っ越し前、引っ越し後にでた不用品の処分をしたい方
・家具、家電など大きなものの処分にお困りの方
・時間の都合で、自分でやることが難しい方
・片付けるものが多すぎて、手をつけられない方
・家一軒丸ごと整理したい方
など
また、お問い合わせの際に物量をお伺いしますので、特別大きいものがある場合などは、事前にお伝えいただくようにお願いします。
※荷積みの際に、状況に応じて作業が困難な場合(腐臭など)は別途費用が掛かりますので、予めご了承ください。
※お見積りは無料で行いますので、お気軽にお問い合わせください。
※お見積り以外でも、わからない点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

不用品回収のまとめ



必要じゃなくなった不用品回収

必要じゃなくなった物はゴミとして捨ててしまうのが一般的な考えです。でもそのゴミが大量にあった場合どうしますか?お住まいの地域では指定のごみステーションが設置されてると思います。ですが、そこへ大量にゴミとして出すのは現実的に難しい事もあります。そんな時に便利なのが我々不用品回収業者です。

不用品回収を行っている業者の事についてご説明いたします。

不用品を回収する業者について

不用品回収業者を利用したことがない方々は実態が分からないと思います。業者は一般廃棄物処理業の資格を受け個人や法人から依頼を受けた処分品を回収しています。回収しているものは、家具や家電、生活用品や事務用品など様々あります。しかし、不用品回収には費用がかかります。回収するための運搬費用や、回収した物を適切に処理する費用、人件費も加味して回収費用が算出されます。残念なことですが不用品回収業者は慎重に選ばないといけません。悪徳業者が存在しているのも現実です。よく確認してください。

リサイクルショップを検討する

要らなくなった物をリサイクルショップに買い取りをしてもらう方法もあります。リサイクルショップは不必要になったものを必要としている人に中古品として販売するお店です。買い取りしてもらえるので、ゴミとして捨てるよりメリットがあります。買い取り金額はリサイクルショップさんの店頭価格設定などもあるので期待しないで処分代がかからないというメリットに着眼しましょう。専門業者より処分代は高い傾向にあります。

不用品回収業者見分けるには

不用品回収業者は新規参入しやすいです。知識の無い素人が不用品回収を生業とする事がございます。同じ地域内でも複数の業者がひしめき合ってます。どの業者にするのか迷いますよね?健全な経営をしている業者がいる一方で、悪徳業者がいるのも事実です。対処法としては最初に金額をどのくらいか聞く、オプションで金額が発生しないかをはっきりしておく!提示がはっきりして地域目安金額でしたら優良業者です。

ニーズに対応している業者

近所の人に迷惑をかけないで処分してほしいとか、早く処分したいなど利用者によって要望は様々です。県外にいるのでカギを送りますや軽い掃除までお願いします。など、それぞれ違う要望があります。ご自分の期待に対応している業者を選びましょう。話をしたら工夫して一緒に悩んで受ける業者もいます。

無許可営業

不用品回収業者の中には無許可で営業している場合もあります。無許可営業者が不法投棄など行っている事例が多いので注意が必要です。資格の確認など難しいですしゴミを捨てるだけにしてはハードルが高いですね。市のホームページからも確認できるのでエイト確認してください。

出張見積り

ほとんどの業者では見積もりは無料にて対応していますが、中には出張費用として請求する業者される場合もございます。実際遠方への見積もりなどは燃料や人件費などがかかります。ただ注意したいのは、1社だけに見積もりを依頼しないで複数の業者に依頼したほうが見積もりの内容が適正なのか判断しやすいです。

悪徳業者に騙されないポイント

一般家庭から不用品を回収するには各自治体から発行される『一般廃棄物処理業』の許可が必要です。この許可がない業者は、ルールを守らず営業していると考えてください。『産業廃棄物処理業』はは一般家庭向けではない許可になります。『古物商』も同等です。また、見積もりがいい加減な場合はあまり信用できません。あとから追加請求も、何度も見なおす業者さんのほうが信用できるでしょう。

不用品回収業者にかかる料金

お客様のニーズに合わせて作業を行うと、オプション料金が別途必要になる場合があります。例えばエアコンの取り外しや大物家具の吊り降ろし状況に応じて料金が変わってきます。事前に確認しとくと安心です。不用品回収の費用は実際まちまちです。処分する際にかかる費用を含めているため、品目によって違うのです。たくさん不用品がある場合トラックに積めるだけ回収する料金プランなどがあります。

民間と行政の違い

どちらも事前申し込みが必要です。民家の場合はすべての作業をお任せできます。行政の場合になると所定のシールを購入後貼って、一戸建ての場合は玄関先、マンションは粗大ごみ置き場などに出しておきます。女性や高齢者には難しい手間が行政のデメリットです。行政のメリットはなんといっても料金です。税金で賄われているため安くできます。しかし、回収できないものや日程の調整など民間の方が柔軟な対応そして親身になって回収していもらえます。